【Linux】圧縮キャッシュサーバを構築する

はいこんにちは。今回は、圧縮キャッシュサーバの構築を目指してみます。(備忘録的なアレなので雑いです)

圧縮キャッシュサーバと一口に言っても、具体的にはPC→キャッシュサーバ→圧縮サーバ→広告フィルタ(Optional)→Internetという構成で構築を行います。

環境

この記事執筆時点での環境は以下のとおりです。

  • Ubuntu 18.04 LTS
  • Squid(キャッシュサーバ)
  • Ziproxy(圧縮サーバ)
  • Privoxy(広告フィルタ)

インストール

おなじみのaptを使用して入れていきます。1秒あれば終わります。(インストール時間除く)

設定

各種サーバの設定をしていきます.Privoxyに関してはとりあえずデフォルトの設定を使用します.

Squid

Squidの設定ファイルです.localnetは使用してる環境に合わせて適宜変更してください.

Ziproxy

基本的にはデフォルトの設定をそのまま使用しますが、以下の部分を変えます。

起動

各サーバをスタートします。

ネットワーク設定

ネットワーク設定のProxyのところに設定してあげます.

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です